装飾機関意匠企画創作室/アクセサリー出展サイト


■Creema■

■minne■

■Witch the embellish(委託販売)■

◽️Village Vanguard Webbed◽️


異世界間マーケット with ハロウィン

2018年10月28日(日)に、熊本市内で「異世界間マーケット with ハロウィン」というイベントが行われます。
詳しくは、下のチラシ画像に書いてあるのですが、「ハンドメイド・マーケット 異世界間マーケット」ではハンドメイド作品が販売され、異世界の住人が身に付けて、あたかも生活している様な、アクセサリー類が販売。ロリータ、スチームパンク、ゴシック、ロココ、和。。。

「コーデコンテスト」ご来場者された方が参加者かつ審査員!イベント最後に結果発表!

その他にも「ラウンジスペース」があり、クロークあり、お着替えルームもあります。


【送料について】お知らせ


お知らせがあります。
9月1日から日本郵政のクリックポストが、
現行の164円から185円に値上がり致しますので、どうぞよろしくお願い致します。
新年のご挨拶が遅くなりました。本年もよろしくお願い致します。
今年は仕事初めは1月4日で、それから今日迄オーダーをいただいたアクセサリーです。
バレッタ、ピアス、ヘアクリップなどです。
さて、今年は委託販売先が先が一つ増え、並行してネット通販、情報発信と忙しくなりそうです。
飛躍の年にしたいです。
本年もどうぞよろしくお願います。

◽️アクセサリー作品の一例

九州、福岡を拠点に、以前は建築を中心とした住宅設計をしていましたが、SF、ファンタジー小説が好きな私が2012年から三部作で刊行されたスチームパンク冒険活劇小説「リヴァイアサン」、続いてチャイナ・ミエヴィルの「ペルリード・ストリート・ステーション」の二冊の強烈な出会いにより、書物や作品集などを探し回り、気が付けばアクセサリー創作を始め、オブジェも作りました。

元々自分の中にある嗜好は、1 9世紀後半、20世紀初頭のアールヌーボー、アールデコ、急速に近代化した産業遺産、廃墟、工場、プラントにとても惹きつけられるのは、「ブレード・ランナー」や大友克洋の「AKIRA」や士郎正宗、押井守の「攻殻機動隊」の持つサイバーパンクにどっぷりと浸っていた所に、歴史改変ものとして蒸気機関が高度に発展したスチームパンクにどっぷりはまっています。

著名な建築物より、ウォーターフロントの工場、倉庫群に惹きつけられて止まないです。

建築物の仕上がりはアンティークな素材感、レトロデザイン、風雨にさらされた金属、ガラス、木材も創作意欲に惹きつけてやまないものがあります。

今あげたようなデザインをインテリアコーディネート、アクセサリーの販売と活動しています。

下の写真はPinterestからお借りしています。


【装飾機関オブジェ】

古びた真鍮、ステンレスを主な素材で作った装飾機関建築のオブジェです。ステンレス製の試験管立て、真鍮の扇風機の羽根、真鍮の消化器がオブジェを貫いています。

タワー状になっている部分の表面に仕上げ材として使っている木材は、福岡県糸島市の海岸で風雨にさらされて良い表情になっているものを使用しています。

又、ステンレスの試験管立ての中には、実際試験管を立てて並べています。

■企画創作の重点■

重点は、使う素材です。創作に使用する素材の質感が、レトロでアンティーク、使い古された味わい、素朴であること。

真鍮のくすんだ輝きには目を奪われます。


歯車にこだわったアクセサリー群を2012年秋頃から製作を続けています。こちらの販売サイトでお取り扱いしています。

装飾機関建築と銘打った建築群の絵をトレーシングペーパーに起こし着色しています。

装飾機関意匠企画創作室